秋の夜長に語らう

9月末より何かと立て込んでおりまして。。。

更新できずにおりました。



月日が流れるのは 早いもので

もう 10月。

ん。。。まだ 10月?

どのように感じるかは 人それぞれですね。



私は おお~ 10月っ~!!

という感じです。どんなん??

はい 一年の中で最も思い入れのある月です。

さてさて

先日、友人と山へ行った際に

ご主人が焚き火で 

おもてなしをしてくださいました。


星が手に届きそうな夜空の下

ゆらゆらと燃え上がる炎。

透きとおる虫の音色に包まれ

友人たちとの語らう夜長。

何とも 贅沢な時間。


パチパチと音を立てて燃え上がる

オレンジ色の炎。

薪を動かしながら 炎を眺める。


ご一緒した皆さんのお話は実に楽しい。

いろいろな話題に及び、出る言葉は

「へえ~ そうなんだ~」

知らないことばかりです。


人生を楽しもうとすること。

起こる出来事を面白いと思える。

相手を思いやる心遣い。


そして 好奇心と行動力とユーモアは

生きるエネルギーを

長らく保持させてくれるのだな~と思います。


良き秋の夜長でした。

焚き火はクセになりそうです。。

日々是好日、空を見上げて深呼吸