建築物

自然が大好きですが

建築物を眺めるのも好きです。

橋も好き。

橋の架かっている風景には

ぞくぞくします。


家屋は和風建築物も西洋建築物も

アジアンテイストも多様性があって

それぞれに良いな~と思います。


私は半端ない好奇心を持った子どもでしたが

家の中でずっと好きなことに集中するのも

全く苦にならない変な子どもでした。


下手ですが、、家の絵を描くのも好きでした。


不思議と決まって描くのは 洋館。

当時、見ていた人気のテレビマンガと

読んでいた童話作品の影響大!

いかに単純か。。

このスタイルの洋館です。

こんな素敵な洋館に

私の腹心の友が暮らしていると

空想の世界に浸っていました。。。


何故、私本人じゃないのかしらん。。

もう既に私は「お嬢様」というキャラではないと

悟っていたのですね。

はたまた、腹心の友の存在を信じたかったのかしらん。


洋館の中で手芸をしたり

お菓子を作って食べたりして

遊んでいる場面を

空想しては楽しむ。

今も変わらないけれど。。。


素敵な館を眺めてしばらく過ごすと

何だか物語がサラッと書けそうに思ってしまう。


あ~ よっぽど、現実を直視できない

物ほど知らず故か。。。。


まあ~ 良いではないですか。

ずっと眺めていたいと思います。

飽きるまで。。。


建築物は人智と技術すべての結集だと思います。

無から有へ。