祈りと希望、そして勇気

いきなりですが。。。

特に信仰している宗教はありません。

でも、祖母が信仰心の厚い人でしたので

いつ何時も「お天道様が見ている」と思って育ちました。


私は神社へよくお参りに伺いますし

お寺もお参りしますし

教会へも拝礼に伺う時があります。


四国八十八ヶ所も歩いてみたいと思いますし

熊野古道にも心惹かれています。

高野山も行ってみたい。。。


そして、世界の巡礼地も訪ねてみたい。。

サンティアゴ巡礼は密かに憧れていて

巡礼記をしたためたいと願望があります。


宇宙の無限を感じ

森羅万象を崇める。。

ただそれだけです。。

長年のご縁をいただき、

毎回、教会が佇む瀟洒なキャンパスへ

訪れられることを嬉しく思います。

今回も行ってまいりました。

教会からはパイプオルガンの音色が聞こえてきます。

そお~っと入ってみたいと思ったのですが

「関係者立ち入り禁止」の札に恐れおののいて。。。止めました。

でも、後日、入っても良いらしいと知り

ドキドキしながら、中へ入ると。。。。

歴史を感じる教会の中。

木のベンチが人々の祈りの深さを

刻んでいます。

ステンドガラスの窓の光りが

希望を運んでくれています。


荘厳な姿のパイプオルガン。

次回、訪ねた時に音色が聞こえてきたら

勇気を出して教会の中へ入ろうと思います。

日々是好日、空を見上げて深呼吸

自然を愛し、何気ない日常に見出す喜び、幸せを文章にしたためたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。